閑静な佇いNak邸計画-1年後

都内有数の住宅地に建つシニア住宅の 1年後です。
昨年1月末にお引き渡し後、ちょうど1年が経過しましたので、
建物の状況確認を行いました。発注者は建築の専門家の為、
まずはじめに、日常生活の中でお気付きの点を伺いましたが、
特に問題なくご満足戴いているとのお言葉をいただきました。

外観は特に汚れもなく美しさを保っています。シンボルツリー
のヤマボウシはまだ冬支度のままです。
01_6343-360.jpg

この春には藤棚が楽しみです。
02_6348-360.jpg

建物は、竣工後は大きさや形がほとんど変わりませんが、植栽
は季節とともに変化し、年々成長します。数十年経って建物を
見に行くと、森の中にこじんまりと、まるで建物が小さくなっ
たように感じる程、植栽の成長により景観が変化していること
があります。建物と植栽は親密な関係で結ばれ、環境を形創っ
ています。

居間のフルオープンの開口からの景色は、まだまだ冬ですが、
ウッドデッキは日向ぼっこと、喫煙スペースで活用されている
ようです。
03_6376-361.jpg

この冬、居間にガスファンヒーターを設置されたそうです。
急速に室内を暖めるには、床暖房だけでは間に合いません。

気にかかる点を強いて挙げれば、ウッドデッキの塗装の劣化
が考えられるとのことでしたので、確認させていただきました。
04_6381-360.jpg

塗装がマダラに劣化してきています。直射日光と、雨掛かりの
影響と思われます。使用材料は、エスティックウッド厚さ30mm
塗装はオスモカラー2回塗りです。今後の状況を見て、塗装の
補修を検討したいと思います。

四季を通して生活していただき、住まう方と、住まいとの歴史
が積み重ねられていきます。今後とも宜しくお願い致します。

FNS・フジネットワーク緊急災害時 動物支援本部Natural Dog Style
スポンサーサイト

閑静な佇いNak邸計画-その後

都内有数の住宅地に建つシニア住宅の 竣工後です。
1月末に引き渡し後、3月上旬に植栽工事が完了しました。
発注者のご厚意で、若葉の美しい季節にお招き頂きました。

玄関先には、既存の赤松に加えて、もう一つのシンボルツリー
としてコーナー部にヤマボウシが植栽されました。
01_9243-360.jpg
客待ちの外壁足元には、ドウダンツツジが植えてあります。
紅葉の時期には、赤いアクセントとなる事でしょう。

ヤマボウシの楚々とした白い花は、そろそろ終盤のようですが
果実や紅葉など、季節感が楽しめる樹木です。
02_9260-360.jpg

西側の藤棚も随分葉が茂ってきました。この春の開花には間
に合わなかったようですが、来年が楽しみです。
03_9256-360.jpg

居間のフルオープンの開口から、ウッドデッキを介して緑の芝生
に繋がる空間は、建物の内部と外部が一体となって、爽やかな
風が吹き抜けます。
04_9287-360.jpg

引渡し後4ヶ月が経ち、お住まいが周辺環境に馴染んで素敵に
育まれていることに感激しました。寒い時期が過ぎ、これから
暑い夏に向かいます。四季を通して生活していただいて初めて
建物の真価が問われます。これからも宜しくお願い致します。

FNS・フジネットワーク緊急災害時 動物支援本部Natural Dog Style

閑静な佇いNak邸計画-06

都内有数の住宅地に建つシニア住宅が、竣工しました。

発注者は建築の専門家の為、設計と施工のそれぞれの
立場をよく理解して戴けたので、当初の予定より少し早く、
極めて順調に竣工を迎えることが出来ました。
協働設計:丸茂建築設計事務所 施工:㈱渡辺富工務店
関係各位のご協力に深謝いたします。
構造・規模:木造(在来工法) 2階建 延床面積:約112㎡ 
設計期間:6ヶ月 見積・解体:2ヵ月 施工期間:6ヶ月

建物へのメインアプローチ、北西から望む。
玄関の屋根を低く抑えて、優しいスケール感になりました。
01_0882-360t.jpg
玄関廻りの門と塀も完成し、既存の赤松が生き返りました。
防犯上と風通しの為に設けた縦格子は、閉塞感も和らげ
ます。

南の庭から望む。
02_0946-360t
庭の四季の移ろいは、フルオープンのサッシとウッドデッキ
を介して室内から楽しめます。ウッドデッキと並んで、東側
にはサンルームがあります。

居間からオープンキッチンの食堂を望む。
03_0231-360t
食堂の北側(左手)はキッチン、南側はサンルームです。

食堂から居間と庭を望む。
04_0964-360t
居間の天井は庭に向かって傾斜し、フルオープンの開口
部からウッドデッキを介して緑豊かな庭に繋がり、室内外
が一体となり、心地良い空間が拡がります。

食堂から対面型のキッチンを望む。
05_0229-360t
背面壁は全面戸棚とし充分な収納量を確保し、東側には
勝手口を設けました。

生活の主体となる1階は、居間、食堂、キッチンが繋がって
21帖程度の広さがありますが、西側の3枚引戸を開くと、
更に6帖の洋室と繋がります。1階は全てバリアフリーで、
床の仕上材は、足腰に優しいコルクタイルです。
2階は、趣味室と来客用の洋室、納戸などがあります。

外腰掛のある玄関ポーチ。
06_0932-360t
来客時や帰宅時に一息つけるよう配慮し、腰掛け脇には
地流しを設けました。格子戸の向こうは駐車場です。

手摺と腰掛のある玄関。
07_0303-360t
腰掛の下は靴箱で、反対側には物入れがあります。また
玄関扉には網戸を設けました。

サンルームは、気象条件に左右されない物干し場。
08_0222-360ta
室内と庭を繋ぎ、多目的に対応できる流しを設けました。

発注者のシニア夫妻が、快適で安全に暮らして戴けるよう
さまざまな配慮を盛り込み、オンリーワンの住まいができま
した。これから時間をかけて、庭の植栽やインテリアを育ん
でいただき、心豊かな時間を、末永くお過ごし頂きたいと
願っています。

FNS・フジネットワーク緊急災害時 動物支援本部Natural Dog Style

閑静な佇いNak邸計画-05

その後、内・外装の工事が順調に進み、昨年末に足場が
解体され建物の姿が現れました。いよいよ竣工間近です。
01_1391-361.jpg
既存の赤松も、生き生きと建物に寄り添ってくれます。
玄関廻りには、外構工事でゲートとフェンスができます。

南側外観。居間から庭に繋がるウッドデッキもできました。
02_1415-361.jpg

内装はクロスと床の仕上げを残し、概ねでき上がりました。
居間の大開口からは、ウッドデッキを介して庭が見えます。
03_1420-360.jpg

居間と食堂、キッチンが繋がって、約21帖程度あり、居間
の天井は周囲より高く、庭に向かって傾斜しています。
04_1421-361.jpg

今後、内部は壁と床の仕上げと器具の取り付け、外部は
ゲートやフェンス、駐車場などの工事が始まります。並行
して、竣工検査や引き渡し書類の準備に取り掛かります。

FNS・フジネットワーク緊急災害時 動物支援本部Natural Dog Style

閑静な佇いNak邸計画-04

その後、順調に工事が進み過日無事上棟しました。
現在は、内・外装の工事が着々と進んでいますが、
着工以降の要点を、おおまかに振り返ってみます。

地盤調査の結果に基ずき、基礎工事を行いました。
基礎工事に先立って、基準となる地盤面を設定し給排水
のルートや基礎の貫通箇所を確認します。コンクリートに
貫通穴をあらかじめ準備する為です。また、コンクリートの
打設前には配筋検査を行い、鉄筋が適正に入っているか
を確認します。
今回は基礎の一部が高さ90cmの立ち上がりがある為、 
コンクリートの化粧打ち放し仕上げとしました。コンクリート
の肌がそのまま仕上げとなるので、型枠パネルの割り付
けや、セパレーターの配置も充分考慮します。
01_9529-0905.jpg

基礎工事を行っている間に、土台、柱、梁の軸組材は工場
で、あらかじめ加工しておきますので、現場に材料を搬入し
て、2~3日で建て方が完了します。着工して大よそ1ヶ月
で上棟しました。
02-建て方1-0916

建て方が終わると、すぐに屋根下地が張られ、随分建物
らしくなって来ました。居間から庭を望みます。
03_9590-0918.jpg

軸組の補強と外壁の下地が出来てきました。筋交と金物
の施工状況の検査を行います。
04_9821-1003.jpg

05_9841-1003.jpg

断熱材と枠廻りの工事が進んでいます。
サッシが入ると、一気に室内の雰囲気が出てきます。
居間から大きな開口の向こうに庭が見えます。
06_9942-1017.jpg

今後は、屋根の板金工事や、外壁の左官工事、内部は
床壁天井の仕上げ工事が始まります。

FNS・フジネットワーク緊急災害時 動物支援本部Natural Dog Style
プロフィール

Archi・Craft F

Author:Archi・Craft F
■ 東京杉並の一級建築士事務所です。
■ エアデールテリアと暮す住まいは如何?
■ 住宅を中心に、音楽ホールから美術館まで
■ ご要望にピッタリのオンリーワンの設計と、生活を豊かにするプラスワンの提案をさせていただきます。
開設:2010年01月

ご連絡はこちらから
建築やインテリアに関することなど、何でもお気軽にご相談ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR