Cマンション改修計画

この計画は、代々木上原にある分譲賃貸マンションの改修です。

今までは、外資系企業の社宅として使用されていましたが、昨秋
契約が終り、新たに募集するにあたり、内装を全面改修する事に
なりました。

1981年竣工(築30年)、3LDK 専有面積 128㎡(約39坪弱)で、
キッチン、浴室、トイレなどの水回りは、時代を感じさせない充分な
スペースが確保されています。

限られた予算の中で、最大限の費用対効果を実現し、賃料に見
合ったグレード感と、明るく清潔感のあるインテリアを計画しました。

主要箇所の、ビフォアとアフターを紹介します。

■ビフォア 
01_1473-360.jpg

■アフター
玄関の収納扉に、白いイタリアン塗装風のシートを貼り、すまいの
入り口の雰囲気を明るく演出します。
01_2890-360.jpg

■ビフォア 
02_1476-360.jpg

■アフター
LDとキッチンの開口部を拡げてカウンターを設け、空間の繋がり
を持たせます。また、廊下からLDへの扉を框戸に変更し、廊下に
光を入れると同時に、LDの雰囲気が感じられるよう配慮しました。
02_2855-360.jpg

■ビフォア 
03_1478-360.jpg

■アフター
拡げた開口部は、キッチンを明るく開放的にし、LDの雰囲気を
適度に伝えます。
03_2871-360.jpg

■ビフォア 
04_1481-360.jpg

■アフター
キッチンが、少しオープンになったので、ユーティリティとの仕切
に折戸を新設しました。
04_2864-360.jpg

浴室は、床を明るいタイル、壁をパネル張りとし明るく清潔感の
ある材料を選定しました。
■ビフォア               ■アフター
05_1492-180.jpg 05_2879-180.jpg

今回はエアコンも更新しました。室外機1台につき、室内機3台
のマルチタイプが、2セット設置されている為、1台毎の更新が
困難なので近い将来の故障を考慮し、2セットとも更新しました。
これに、キッチン、浴室、トイレなどの設備機器を加えると、工事費の
大凡、半分近くが設備関連の費用になっています。

設備関連機器は、日々着々と技術革新が進み、建物の改修時
には最初に考えなければならない重要な項目です。

このすまいを気に入って、大切に使っていただける方が早く見
つかることを願います。

FNS・フジネットワーク緊急災害時 動物支援本部Natural Dog Style
スポンサーサイト
プロフィール

Archi・Craft F

Author:Archi・Craft F
■ 東京杉並の一級建築士事務所です。
■ エアデールテリアと暮す住まいは如何?
■ 住宅を中心に、音楽ホールから美術館まで
■ ご要望にピッタリのオンリーワンの設計と、生活を豊かにするプラスワンの提案をさせていただきます。
開設:2010年01月

ご連絡はこちらから
建築やインテリアに関することなど、何でもお気軽にご相談ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR